So-net無料ブログ作成

やりたい時にとことんやる。 [能書き]

スポンサードリンク




今日は、何かをやりたい時に得られる

その衝動の莫大なエネルギーをうまく利用しようということを。

個人的には、「仕事のために遊ぶ」イメージだけど、

「遊ぶために仕事をする」人もいると思う。

そのどちらの時も、しっかりと仕事、遊び関係なく、やりたい時にやりたいことをとことんやれるようにしておくことが大事。そのためには、それ以外のことをしっかりとこなし、とことんやろうと思うときに、やれる時間を取れるようにしておく。



いつ何時でも、日常がやらなければいけないことで溢れている人が大半だと思う。

それは生活のため、自己実現の為等、いろいろとあると思うが、それとやりたいことがあっていることが一番良い。

しかし、そういう溢れていることが大半であるのと同様、それが一致していない人が大半だと思う。

個人的経験で言っているので、そうでない人もいるのかもしれない。


その中でふと、「あれやりたいな~」とか「これありたい!」とか衝動に駆られるときがある。

そういうときに、「○○やらなければいけないから、今回はやめとこう、また、いつかやればいい」

と思って止めるのではなく、その時間をしっかりとりとことんやったろうよということ。


そのほうが、本能的にやりたいことなので、成果に繋がる可能性も高く、そういうのを求めるものでなかったとしても、ストレス解消、やらなければいけないことをする上でプラスになることは必至。



そして、とことんやった後に、やり終えた後に、待ち受けるw達成感は半端ないw

それを味わうためにとことんやる時間をわざわざ作るのも良し、ストレス解消の為にするのも良し、それは一それぞれ。


しかし、本能的に望むものに時間を傾けるということをすることは必要だと思う。(この有難さ、恩恵みたいなものはやった人にしかわからないと思う。)





「ブラインドセーリング」プロジェクト
ブラインドセーラーの岩本光弘とニュースキャスターの辛坊治郎が、日本国福島県いわき市・小名浜港からアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴまで、およそ5100マイル(およそ8200km)、間寛平がアースマラソンの時に使ったヨット・エオラス号で帆走する企画


今、無謀だったと取り立たされているけど、個人的には、やりたい時にとことんやろうとしてやった結果なのだから、あとはそのせいで被った迷惑に対して、その当人、関係者が償えば、第三者がとやかく言うものではないと思う。
大半がそのやりたいことに向けてとことんできていないのだから。できている人は尊敬に値する(しっかりと責任は取った上でやけど。)



やりたい時にやりたいことをとことんできるように、それを目指して、行動していこう~。







スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。